身体に小言を言わない

健康を願いながら身体に小言をいってはいけない

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

健康を願いながら
身体に小言をいってはいけない

だれもが、健康でありたいと
願っています。
(たまに例外もありますが・・・)

それなのに、あっちが痛い、
こっちが痛い、疲れた、
やる気が出ない…

出てくる言葉は愚痴や小言です。

誰かに会ったら病気自慢
私の体はこんなに悪い・・・

それでいて、美味しいものを
たくさん食べたい。

お酒も飲みたい。

そもそも、身体に悪いものほど
美味しかったりします。

健康を願うなら、自分自身の体に
もっと、もっと感謝することです。

やってることが違ってるのです。

関連記事

井上 剛(ごう)

お金と健康について

  1. お金は使い方を誤ると稼ぎ方まで非難される
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) お金…
  2. 健康に生きるためには適度に自分を許してやる
    【運命を開く言葉】  書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 健康に生きるためには適度に自分を許し…
  3. 健康を願いながら身体に小言をいってはいけない
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 健康…
  4. 幸福なお金の使い方は人を愛し人のためにお金を使う
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 幸福…
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
ページ上部へ戻る