大切なものを失って新しい生き方を探す

誰もが人生で一度は大切なものを失いそれを転機に新しい生き方を探しはじめる

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

誰もが人生で一度は大切なものを失い
それを転機に新しい生き方を探しはじめる

人生とは結局学びの場です。

しかし、何もなければ
人は学ぼうとしません。

人それぞれが持つ
課題を解決するために
学ぶ必要があるのです。

そこで、天は(神は?)
試練を与えます。

一番大切なものを
失ったりするのです。

ここまで来てやっと人間は
新しい生き方を模索できるのです。

それくらい、人は生き方を
変えることができないものなのです。

関連記事

井上 剛(ごう)

お金と健康について

  1. 健康を願いながら身体に小言をいってはいけない
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 健康…
  2. 幸福なお金の使い方は人を愛し人のためにお金を使う
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 幸福…
  3. 疲労やストレスがたまるのは楽しくないと思いながらがんばっているからである
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 疲労やストレスがたまるのは 楽しくな…
  4. お金は使い方を誤ると稼ぎ方まで非難される
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) お金…
  5. 健康に生きるためには適度に自分を許してやる
    【運命を開く言葉】  書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 健康に生きるためには適度に自分を許し…
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
ページ上部へ戻る