他人の仕打ちは自ら発したもの

他人から受ける仕打ちそれは過去に自らが発したものである

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)


他人から受ける仕打ち
それは過去に自らが発したものである


他人から酷い事をされたら
その相手を恨む前に
自分のことを振り返ってみることです。

他人から受ける仕打ちは
過去に自分がやったことです。

それがただ、返って
きているだけなのです。

ただ、全く別のところから
返ってくるので、なかなかその事実に
気づくことができません。

たとえ、どのようなことであっても、
結局は、自分自身に
その原因があるものです。

ここに気づけば、
自ずと問題は解決していきます。

しかし、これを、他人のせいに
しているうちは、なにごとも
解決していきません。

関連記事

井上 剛(ごう)

お金と健康について

  1. 健康を願いながら身体に小言をいってはいけない
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 健康…
  2. 健康に生きるためには適度に自分を許してやる
    【運命を開く言葉】  書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 健康に生きるためには適度に自分を許し…
  3. 幸福なお金の使い方は人を愛し人のためにお金を使う
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 幸福…
  4. お金は使い方を誤ると稼ぎ方まで非難される
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) お金…
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
ページ上部へ戻る