失敗したときには次にどうするかを考える

失敗したときには「何故だ」となやむより「次にどうするか」を考える

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

失敗したときには「何故だ」となやむより
「次にどうするか」を考える

人間は、誰でも失敗をします。

失敗をしない人間は
この世にいません。

問題は、失敗した時の
態度なのです。

失敗を後悔し悔やむのではなく
そこから、何かを学び
次につなげることです。

こうすれば、
失敗は失敗ではなく
次の成功の為の階段に
なっていくのです。

全ては、自分の考え方で
決まるのです。

関連記事

井上 剛(ごう)

お金と健康について

  1. お金は使い方を誤ると稼ぎ方まで非難される
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) お金…
  2. 健康を願いながら身体に小言をいってはいけない
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 健康…
  3. 健康に生きるためには適度に自分を許してやる
    【運命を開く言葉】  書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 健康に生きるためには適度に自分を許し…
  4. 幸福なお金の使い方は人を愛し人のためにお金を使う
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 幸福…
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
ページ上部へ戻る