後悔とは感情で判断することで反省ではない

反省は知性で評価すること、後悔は感情で判断すること。

【運命を開く言葉】
書:瑞雪 文:井上 剛(ごう)

反省は知性で評価すること
後悔は感情で判断すること


人は、誰でも失敗をします。
これは仕方がないことです。

この時に、感情で自分に怒り
後悔すると、その後悔が
また感情を駆り立てます。

駆り立てられた感情は
今度は怒りに変わるのです。

怒りに変わった感情は、
自分や周囲を傷つけ、
さらに失敗を大きくします。

失敗した時には、感情ではなく、
理性や知性で評価をし、
次に失敗しないようにすることです。

こうすることで、失敗を糧に
人は進歩していけるのです。

関連記事

井上 剛(ごう)

お金と健康について

  1. 幸福なお金の使い方は人を愛し人のためにお金を使う
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 幸福…
  2. 健康を願いながら身体に小言をいってはいけない
    【運命を開く言葉】 書:瑞雪 文:井上 剛(ごう) 健康…
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 自分探しへ
ページ上部へ戻る